物件検索物件案内物件検索事業案内

事業案内

事業案内 > 内装付貸店舗システム

内装付貸店舗システム

旧来からの貸店舗・貸ビル制度(スケルトン貸し)の概念を打ち破るオ−ナ−(所有者・貸主・施主)が内装・設備の他、機器、備品等の営業施設を全て完備させ一括して賃貸するシステム。


店舗に於いては内装・冷暖房・厨房機器等を付加して賃貸し、リ−スオフィス・インショップに於いては一括冷暖房のほか、パ−テション、電気・電話・OA機器対応配線を施工して一括賃貸するシステムをとっています。  


「内装付貸店舗(飲食店)の賃貸借契約」の概要

  1. 内部造作・設備・機器付の一括賃貸借契約です。
  2. 引渡後の内装・設備・機器等の毀損又は滅失はテナントの負担となります。但し退去時に於ける自然損耗(経年劣化)はオ−ナ−負担です。
  3. カウンタ−の全面撤去等造作の根幹変更を除き、ご自由に改装・模様替えや、新たな機器の設置もできます。
  4. 基準契約(礼金2ヶ月・保証金3ヶ月)に関しては、3ヶ月前に退去したい旨の予告届により,次のテナントが決まるか3ヶ月が経過すれば原則として保証金は全額戻ります。
  5. 特約として、盛業見通し後、オ−ナ−貸主が付加した営業施設を買い取ることもできます。買取り後はスケルトン貸しの契約(スケルトン賃料)へと変更されます。


「貸しやすく、借りやすい」「入りやすく、出やすい」「出やすいから、入りやすい」合理的店舗賃貸システムです。独立・新規開業をはじめ、  多店化・チェ−ン展開にもご活用ください。




事業案内 >内装付貸店舗システム

現況事業の目的事業分野内装付貸店舗システム事業方式インショップシステムビジネスサポート独立開業をサポート



Copyright (C) 2005 相互建商株式会社 All rights reserved.